リゾートバイト 沖縄

【沖縄リゾートバイト体験談】寮や賄い、実際の生活や休日の過ごし方気になることまとめ

 

こんにちは〜!

日本や世界中を旅して回るホームレスカップルらふたび(@RAFUTABI)のちえです!

 

実は、2019年7月現在【沖縄の石垣島】で絶賛リゾートバイト中です〜!

 

リゾバ経験は3年以上あるものの、実は一度も沖縄へ行ったことがなくて

今回初めての沖縄でのリゾートバイトになるんですが、正直言ってなめてました。

 

沖縄でのリゾバ生活、仕事を含めて控えめにいってめちゃめちゃ楽しい。

楽しすぎです。

 

すでに1ヶ月が経過して契約期間も残り3週間を切りましたが

まだまだ居たりないくらいです。正直こんな現場は初めて。

 

という事で今回は、

  1. 沖縄での具体的な生活
  2. 沖縄での1ヶ月の生活費
  3. 沖縄での仕事内容
  4. 沖縄の休日の過ごし方
  5. 沖縄で実際に生活してみて感じたこと

など沖縄リゾートバイトに関するあれこれをまとめていきたいと思います!

 

 

\私たちが今回使った高時給での仕事が探せる派遣会社⭐️/

グッドマンサービスで沖縄の求人をのぞいてみる

 

こんな人にオススメ
  • 沖縄移住に興味がある方
  • 沖縄にお金をかけずに行きたい方
  • リゾートバイトで勤務地を探している方

 

という方は是非参考にしてみてくださ〜い!

 

▶️「リゾートバイトって何?」って方はまずはこちらの記事から読んで見て!

【120%楽しむために】初めてのリゾートバイトで知っておくべきこと徹底解説この記事は、リゾートバイトを始めてみたい方がまず最初に読んでほしい記事になっています。 などリゾートバイトに関するほぼ全て...

 

【リゾバ沖縄体験記】リゾートバイトの沖縄ってぶっちゃけどうなの?

冒頭でも言いましたが、沖縄でのリゾートバイトは

想像以上に楽しすぎてあっというまに1ヶ月が経ってました。

 

それくらい毎日が楽しくて、最高な思い出を作れる場所です。

 

休日はおしゃれなカフェへ行ってみたり、

 

釣りをしてみたり、

 

シュノーケリングをしてみたり。

 

仕事帰りには酒場で飲んでいた隣のおじいたちと仲良くなってみんなでサンシン(三味線みたいなの)を引いて踊ったり。

 

本当に沖縄ならではの遊びができて、本土では決して味わえない貴重な体験をすることができるのは間違いなしです!!

 

なので、

  • 仲間とワイワイ楽しい思い出を作りたい人
  • 島でのんびりライフを満喫したい人
  • とにかく綺麗な海のある生活がしたい人
  • ダイビングや海での遊びが好きな人

という人は人より何倍も楽しめる場所になると思うので迷わず沖縄へ行くことをオススメします!

ということで早速具体的な沖縄のリゾートバイトに関する詳しい情報をまとめていきます。

 

【リゾバ沖縄体験記】具体的な期間や仕事内容は?

私たちの契約内容は以下の通り。

 

【期間】2019年6月21日〜7月21日の2ヶ月間

【仕事内容】焼肉屋のホールスタッフ

【時給】1,000円

【待遇】

  • 満了時交通費4万円支給
  • 出勤日2食の食事支給
  • 自転車無料貸し出し有り

 

時給について

 

今回1,000円という時給は、『沖縄のリゾバ平均時給が700円〜900円』と

比較的低い時給の中ではなかなか高めの時給だと思います。

 

また派遣会社にお仕事を紹介してもらう際、時給交渉も可能な場合があります

私たちも今回の職場で、リピーター時給という枠で時給をあげてもらえました。

 

\時給交渉に応じてくれるオススメの派遣会社⭐️/

グッドマンサービスで沖縄の求人をのぞいてみる

 

【リゾバ沖縄体験記】具体的な勤務地は?

本島から飛行機で1時間ほどの場所にある離島【石垣島】が今回の勤務地。

石垣島は、日本の最南端、最北端の島など石垣島から約9島へとアクセスできる島の拠点地で、

程よいリゾート感が漂う市街地の中に、綺麗な海、満点の星空、広大な自然を残る場所。

 

中でも石垣島からフェリーでアクセスできる”沖縄一綺麗な海”とも言われる有名な”波照間ブルー”は海好きにはもってこいの場所です。

 

具体的な仕事内容を教えて!

居酒屋でのアルバイトを想像するとわかりやすいですが、

お客様へ席まで案内▶️軽い説明▶️オーダーを取る▶️料理やドリンクの提供▶️バッシング

これが一通りの仕事内容になります。

仕事は誰でもできる簡単なことばかり。

 

ただ、ホールスタッフと大きな枠の中にいくつかポジションが分かれていて、

  • 炭を作ったり炭場係
  • 料理が出てくるデシャップ係
  • ドリンクをつくるドリンカー

など上からの指示で任される仕事が異なる場合もあります。

 

ちなみに、私の相方のカザーシーは炭場の管理を任されるポジションになりましたが

誰でもできる仕事ではあるものの、結構体力勝負なところもあって

結構汗だくだくで仕事をしていて、時に火傷をしたりとなかなか大変そうでした。

 

ちえ
ちえ
これは事前に派遣会社から聞かされていた訳ではないので、辞めていった人もいたそう。

 

私は、ホールでの仕事ですが私たち以外の派遣スタッフ約11人と一丸となって仕事をしているので楽しいです。

\ワンポイントアドバイス/

個人的に、社員が多い職場より同じ立場の『リゾバスタッフ』が現場に多い方が

働きやすいし楽しいイメージがあります!参考までに!

 

一日の流れはどんな感じ?

 

1日の主な流れ

09:00 起床

11:30 出勤(ランチ)

14:00 退勤(ランチ終了)

14:00~17:00 中抜け

17:00 出勤

22:00 退勤

 

ここは、焼肉屋さんなのでホテル仕事と異なり朝が早すぎることがないので

アラームをかけずに生活していて無理なく仕事ができています。(控えめにいって最高)

 

ちえ
ちえ
ちなみに、私たちの中抜けの過ごし方は主に寮内でYouTubeの動画編集やブログ執筆に励んでいます!

 

気になる寮環境や周辺環境は?

私たちが住んでいる寮は、漁港の目の前の静かな沖縄らしい1R個室!

 

 

ベランダからの景色(↓)

 

ユニットバス(↓)

 

ちえ
ちえ

私たちの寮の他に、ここの施設さんは別のアパートを3棟ほど持っているらしく

他の寮は、フローリングで普通で都内で借りるような1R個室でした!

 

周辺環境ですが、私たちはお店から自転車を2台支給されているので

自転車で10分圏内にスーパーやコンビニ、市場があるのでなんの不便もありませんが

歩いて行こうとするとそこそこ距離があるので不便かもしれません。

 

私たちも今回は寮費を払って生活をしています。詳細は以下の通り。

 

【家賃】一人1万円(カップル同室可能

【電気・水道・光熱費】自分持ち(寮に請求書が送られてくる)

楽しくお金を稼ぎながら、旅行だけでは味わえない沖縄の美味しい料理や綺麗な海、島ライフを思う存分満喫できる!!

[/box05]

 

遊びたいけど、給料が出るまでお金がない!どうしよう!

6月からリゾバをスタートしても、給料が入るのは翌月の7月。

リゾバ開始の1ヶ月間は、遊びたくても手持ちのお金がなくて遊べない。

こういう人結構多いと思います。

 

ですが、リゾバでは派遣会社によってもらえる金額や条件は異なりますが

前払い制度】というものがあり給料日の前でも、自分が働いた分から数万円を前払いしてくれるんです!

 

私たちも派遣会社から5万円の申請をして遊びに出かけましたw

こういう困った時に、派遣会社を通して働いているとこういうサービスもあるのでありがたいですよね!

 

最大10万円の前払い申請が可能な派遣会社⭐️/

グッドマンサービスで沖縄の求人をのぞいてみる

 

【リゾートバイト沖縄】実際の賄いを見せて!

メニューは献立がある訳ではなく、その日に知る感じです。

 

焼肉屋の賄いなのでやはりハンバーグや肉料理は多めです。(↓)

 

パスタの日(↓)

 

カレー、タコライスも出たことがあります!(写真省略)

 

焼肉が賄いとして出た日も!!クローズ後にみんなで焼肉しました!

サラダーやキムチ、スープは自由にとっていいので栄養バランスも◎

普通に美味しいです!

 

ただ、夜ご飯は17時〜18時頃に15分休憩の間で取らないといけないので

ゆっくり食べられない➕営業後はお腹空くのがデメリット。

ちえ
ちえ
食事の取り方や時間は施設によって全く異なってくるのでこれも事前に派遣会社に聞いておいた方がいいです!

【沖縄リゾートバイト】実際に経験してみてよかったこと

沖縄独自の文化や特徴がある場所なので、生活するだけでとっても楽しいです!

 

コンビニにいけば『沖縄限定』の商品が沢山並んでいたり

スーパーにはパイナップルやドラゴンフルーツなど南国ならでは風景や景色。

それだけでなんだかリゾート感を味わえて楽しいです。

 

ただ沖縄に生活しなければ気づけなかった『人のあたたかさ』はとっても感じました。

街全体がすごくウェルカムな雰囲気で、誰とでも楽しく会話を楽しむ人ばかり。

 

これまでリゾバで色んな所に行きましたが人との繋がりを大切にする場所は

今の所、ここ沖縄の石垣島がダントツで一番だと感じています。

 

【沖縄リゾートバイト】実際に経験してみて大変だったこと

逆に沖縄にリゾバで行ってみてしんどいと感じたのは、島での生活につきものではありますが、【紫外線】と【気候が読めない】点です。

 

紫外線は東京の4倍ほど強く、寮内ではカーテンは開けられないし日中はサングラスがないと外出できないし長袖を着ていても普通に焼けます。

それくらい紫外線が強いです。

ちえ
ちえ
日焼けしたくない女子には、島生活はなかなかしんどいかも。

 

さらに、予報では晴れと言っていたのにいきなり大雨が降り出したりします。

地元の人も【石垣島の天気は読めない】と言っていたので、それには結構困りました(苦笑)

 

 

さらにもう一つ。やはり自転車や車の貸し出しがないと不便な点

私たちは今回、自転車の貸し出しがあり市街地からも寮が近いこともあって不便さは感じたことありませんでした。

ちえ
ちえ
なので、沖縄のリゾバは自転車か車の貸し出しをしている施設を選ぶことをオススメします。

 

沖縄のリゾートバイトの始め方とコツ

リゾートバイトを始めるにあたってまずは、派遣会社へ登録してからお仕事を紹介してもらう流れになります。

リゾートバイトで仕事を探す上で大事なことは、

  • 良い求人は早く無くなるので思い立ったらすぐ行動
  • 派遣会社によって時給と待遇が違うので複数登録で比較せよ!
  • 気になる求人に対しては担当者に質問攻め

特に沖縄のリゾートバイトは激戦区でいい求人はすぐに埋まってしまいます。

働きたいシーズンに探し出すでは遅いので早めの行動をとるようにしましょう。

 

派遣会社を複数登録しておくべき理由

同じ施設を紹介されても派遣会社によって【時給や待遇】が変わってきます。

なので、一つの派遣会社だけで求人を探すことは非常にもったいないです。

 

実際に今いる現場でも、グッドマンとヒューマニックがいますが、

・時給が900円と1,000円の人がいる

・夜ご飯の15分休憩が給与から引かれてる人と引かれてない人がいる

・まかない代を実費で払ってる人と派遣会社が負担してくれている人がいる

同じ現場でも紹介してもらう窓口(派遣会社)が違うだけでここまで待遇が変わります。

 

今の現場で言うと、私たちが利用するグッドマンサービスが全てのおいて好条件で紹介してもらえていますが、

全ての現場においてそうとは限らないので、是非自分の目でしっかりと比較して求人を選ぶようにしてください。

 

 

以下に沖縄でリゾバを始めたいなら、全て外せない派遣会社を乗せておきますので

全ての派遣会社に目を通してみることをオススメします。

登録は電話で完了します!主要時間は10分前後

 

楽しいリゾバ生活を送れるかの分かれ道は【どの派遣会社を選ぶか】よりも【どの求人に応募するか】。

 

幅広い目でみてしっかりと複数の派遣会社の求人を見比べて応募するようにしてくださいね⭐️

 

ちえ
ちえ

沖縄での休日の過ごし方や実際の寮の紹介は、YouTube(らふたびチャンネル)でも発信しています!

合わせて参考にしてみてください〜^^

 

素敵なリゾバライフになりますように^^

 

 

スポンサーリンク